敏感肌の特徴と普段のスキンケアで気をつけるポイント

敏感肌のスキンケアで気をつけるポイント

女性は身だしなみとして、毎日朝と夜とスキンケアを行いますが、敏感肌の方は、このお手入れによって症状がさらに進行してしまうこともあるので注意が必要です。

敏感肌の方は、とにかく乾燥がひどく、何を使っても肌が潤わない、といった悩みを抱えていますが、これはセラミドが不足しているからで、セラミドを補わない限り、どれだけ保湿ケアをしたとしても、どんどん蒸発してしまいます。

セラミドは、肌の一番外側にある角質層の中に存在し、綺麗に並ぶことにより、外部刺激が浸入しないようにバリア機能を働かせる作用があるので、不足しているとバリア機能が働かず、外部からの刺激をそのまま肌内部に伝えてしまうのです。

このような状態の肌には、極力摩擦を与えないようにしながら、セラミドを補ってあげることが大切なので、オールインワンゲルを使ってみましょう。

オールインワンゲルでスキンケアをするのも一つのアイデア

今、爆発的に売れている人気のオールインワンゲルは、セラミドを中心に厳選された保湿成分がたっぷりと配合されているので、肌ダメージを回復させてくれます。

この商品は、空気が入らない特殊なボトルに入っていて、防腐剤など肌に刺激となる成分が一切排除されているので、アトピーなどのかなり敏感肌の方でも安心して使えます。

医薬部外品で、皮膚科医も推奨しているほど肌に安全な処方となっているので、小さな子供や肌の弱い高齢者でも使えます。

オールインワンゲルなら、洗顔をした後の肌に一つつけるだけで済むので、肌に触れる回数がぐっと減らせ、肌回復を妨げません。

また、敏感肌の方は洗顔料を使わずお湯だけで洗うという方もいますが、セラミド入りのオールインワンゲルをしっかりと肌内部に浸透させるためにも肌の汚れを落としておかなければならないので、必ず洗顔料を使い、たっぷりときめの細かい泡で優しく洗うようにしましょう。

そのあとのふきとりでは肌をこすらないように気をつけて、オールインワンゲルを優しく広げ、ハンドプレスでしっかりと浸透させましょう。