赤ら顔も肌荒れの一つなの?原因と改善方法教えます

赤ら顔も肌荒れの一つなの?原因と改善方法教えます

肌荒れと言ってもニキビや乾燥、シミやしわなど様々な種類がありますが、赤ら顔も肌荒れの一つです。

その赤ら顔も二つの種類があり、緊張したりストレスによるものと、元から皮膚が薄いという場合があります。

毛細血管の拡張が原因で頬が赤くなることがある

毛細血管の拡張によるものは、顔に血液が溜まり、拡張することによって赤くなってしまいます。

顔の皮膚が薄い場合は、血管が透けてしまうため、赤く見えてしまいます。

特に頬や鼻は毛細血管が集まっているため、赤く見えやすい部位となります。

皮膚が薄い方は、気温の変化でも影響を受けやすくなっています。血管によって赤く見えてしまうだけでなく、皮膚自体が原因で赤くなってしまっている場合もあります。

その原因としては、ニキビによる炎症や、ニキビ跡によって毛細血管が増えてしまっているということもあります。

肌のかぶれなどの肌荒れによって、赤ら顔になってしまうという場合もあります。

肌のターンオーバーを促進して赤ら顔の対策をしていこう

肌のターンオーバーを促進して赤ら顔の対策をしていこう

肌自体が赤くなっているという方は、肌のターンオーバーを促進させる習慣を取り入れていきましょう。

ターンオーバーを促進させる習慣としては、睡眠の質を上げる、適度な運動、ビタミン類の摂取などがあげられます。

血管が拡張して赤くなってしまうという方や皮膚が薄いという方は、これ以上悪化させないように皮膚を薄くしてしまう習慣を無くしていきましょう。

皮膚を薄くしてしまう習慣としては、スキンケアや洗顔の際に肌を擦ってしまう点があげられます。

肌の摩擦を最小限にして、日々のスキンケアや洗顔を行っていきましょう。

改善方法としては、クリニックでのレーザー治療やフォトフェイシャルなどを行うことで、赤ら顔を治療することができます。

病院に行かないで改善する方法としては、血管を拡張させてしまわないよう自律神経を整えたり、アルコール、香辛料などを控えるようにしていきます。

血管の拡張ですが、腸内環境も原因の一つとして考えられています。

腸内環境の乱れはさまざまな肌荒れを引き起こすため、環境を整える発酵食品や野菜を普段の食生活に取り入れるようにしていきましょう。

赤みが消える?赤ら顔対策コスメの実力とは

ただ、スキンケアや栄養に気をつけてもなかなか赤ら顔が治らない事もありますよね。

それは肌表面近くの血管が、炎症などで拡張しっぱなしだからなんです。

内側からのケアや生活習慣、メイクで隠すのも良いですが、ちょっと限界もあります。

そんな時は、肌に直接塗る赤ら顔専用コスメを試すのも一つの方法です。

先ほども説明した通り、ヒリヒリ炎症荒れと血管が赤く浮き出る事で赤ら顔は起こります。

その原因からケアしてくれるのが、赤ら顔専用の化粧水やクリームなんです。

赤ら顔対策コスメってどんな成分が入ってるの?

赤ら顔対策コスメってどんな成分が入ってるの?

  • 甘草など消炎作用のある生薬でヒリヒリ赤ら顔を鎮める
  • セラミドなど保湿成分でヒリヒリ荒れを跳ね返す肌づくり
  • ビタミンKでうっ血した血管をスッキリ流し赤みをケア

顔がポッと熱を持って赤い、かゆみなどがある人は炎症型赤ら顔の可能性が高いです。

そんな時はヒリヒリを抑える生薬、甘草や茯苓が入った赤ら顔専用化粧水を試しましょう。

炎症ケア成分入りの化粧水でクールダウン、炎症で広がった血管をキュッと引き締めますよ。

皮膚細胞が入れ替わる1ヶ月くらい使い続けると、スッと赤みが引いてきます。

生薬と同じくらい大事な成分が、セラミドなど上質な保湿成分です。

肌が乾燥していると、スカスカの肌細胞の間からホコリや花粉などの刺激が侵入します。

肌荒れ炎症で肌はヒリヒリ、赤ら顔に拍車がかかってしまうんです。

逆にしっかり保湿すれば肌細胞はふっくら、肌荒れの原因になる外部刺激を跳ね返すんですね。

この潤ってプリプリ健康な肌が刺激を跳ね返す現象を、肌のバリア機能と呼びます。

赤ら顔対策には炎症対策と肌のバリア機能強化、とっても大事なポイントですよ。

また、ビタミンKも流れが悪く真っ赤に浮き出た血管を流し、赤みを抑える力があります。

赤ら顔専用化粧水ならしろ彩やULUがおすすめ

ここまで読んで、「なるほど、赤ら顔コスメ欲しいかも!」と思った人も多いと思います。

しかし、赤ら顔専用コスメはドラッグストアでほぼ取り扱いがありません。

生薬やビタミンK入りの赤ら顔コスメを狙うなら、ネット通販が1番手軽なんですね。

ネット通販の赤ら顔化粧品でおすすめなのが、しろ彩やULUなどの化粧水です。

どちらも保湿成分と生薬がたっぷり入っており、安心して使える国産の赤ら顔化粧水なんです。

肌に合わなくても、期限内なら返金してもらえるのも通販化粧品のメリットですね。

店頭で試せない分、通販は保証が充実しているので、気軽に試せるのが嬉しいポイント。

レーザー治療で赤みを消すのもアリですが、そこまでしなくて良いかな?という人も多いはずです。

ですので、まずは赤ら顔専用化粧水を取り寄せて、1ヶ月間じっくりと試してみてください。